ななしちゃんブログ

ひきこもりで発達障害者(ADHDとアスペルガーを併発)のニートオタクが社会復帰と人間復帰を目指すブログ

Twitterで得した事やメリットがほぼ無かった件について

f:id:isosan97:20170724102141j:plain

今回はTwitterについてお話しします。

 

私は現在Twitterのアカウントを2つ持っているのですが、その内ひとつのアカウントを先日削除しました。残りのアカウントは情報収集の為に残してあります。

2つ持っているアカウントのひとつを削除しただけなのですが、すごくすっきりしています。そのアカウントでTLを見ていても得たい情報は得られなかったのでつまらなかったし見ていてこんな事を言うのはあれですけどTLを見ている時間を内心では無駄だと思っていたからです。

ツイ廃の性分なので面白いつぶやきがなくても時間があればTLを覗いてしまう、それ故に無駄に時間を消費してしまう、アカウントを削除した今となってはその時間がすごくもったいなかったです。TLを閲覧していた時間で何か別の事ができたかもしれないしね。

 

話しは変わりますが、Twitterって上手く利用出来なかったら利用者にとってデメリットしかないのではないかと思います。

あるツイートがきっかけで炎上して以降悪いイメージを持たれたり、クラスタ(ツイ用語である作品や有名人が好きなファンの方々)が苦手でそのクラスタが応援する作品や有名人が苦手時には嫌いになったり、ポジティブなツイートをするユーザーと自分を比べて劣等感を抱いて落ち込んだり。etc.

 

私はフォロワーが極端に少ない忍者ユーザーなので炎上した事はありませんが、クラスタの印象が芳しくないので好きだったのに苦手になった物もありますしポジティブなツイートをするユーザーと駄目な自分を比べて劣等感に苦しみ落ち込む事が多々ありました。

Twitterって上手く使いこなせるなら良いですけど、使いこなせなかったらデメリットしかないです。これを言うのは二度目ですね笑。

 

Twitterは為になる情報や自分にとって必要な情報も見れますがそれ以上にどうでもいい情報や毒にしかならない情報で溢れています。

言うならばTwitterは有益な情報やメリットが2割:毒にしかならない情報やデメリットが8割といった所でしょうか。

もちろんTwitterをやっていて良かった思えた事もありました。でもそれ以上に私にとっては毒でしかない情報で溢れていました。

2010年頃からアカウントを作っては退会をしてまた新しいアカウントを作っての繰り返しで今まで続けて来ましたが得た物は殆ど無いに等しかったので利用していた7年間は時間をドブに捨てた様な物ですね。

 

これからはTwitter(だけじゃなくSNS)に縛られず生きていければ良いなと思ってます。それでは。

 

ななしちゃん